自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

鹿男あをによし

d0141483_22542261.jpg
多分もうすぐ終わっちゃうと思うけど、コレ面白いねぇ。(*´д`*)

玉木宏主演てことで見始めたけど、最初は物語に興味が持てなかったけど・・・
段々核心に近づくにつれて面白くなってきた♪
DVDレコーダーに撮ってあるので、また最初から見直したんだけど、
少しずつヒントが出ていて、あとから見ると『おぉっ!こんな事言ってるじゃん!』と。

最後の曲が大河ドラマ並に壮大なんだけど、鹿がその曲と共に集団で走る!
とても鹿がかっこよくみえる。これは要注目です。
集団の鹿は本物だけど、しゃべる鹿は明らかに人形。
でも、最近はそれも面白くて仕方ないです。

玉木宏は、”神経衰弱”な教師の役作りの為に、激やせしたみたいだけど・・・
目や頬がこけるくらいに痩せていて、ちょっと別人に見えるときがある。。。前の方がいいなぁ。

ちょっと原作本も読みたくなってきちゃいました。(・∀・)
ラストに向けて、楽しみです!
[PR]
# by Reese8 | 2008-03-10 23:03 | ドラマ

ジャンパー

公開は今週末(3/7)ですが、3/1、3/2に先行上映していたので観てきました。
普通の高校生が、ある日ジャンプ(瞬間移動)できるようになるというお話です。
d0141483_23232261.jpg
瞬間的に世界のどこへでもいけるので、話の展開がスピーディーで面白かったです。

→ここからネタバレ
[PR]
# by Reese8 | 2008-03-05 23:31 | 映画
d0141483_22313993.jpg
観てすぐに書けばいいのに、ほったらかすから少々忘れ気味(;´Д`)
ジョニー・デップとティム・バートン監督の映画と言えば・・・何作目ですかね。
シザーハンズ、スリーピー・ホロウ、チャーリーとチョコレート工場かな。たぶん。
これらも面白かったし、ジョニーデップは出てないけどビッグ・フィッシュも好きで、今回も結構期待してみた。

独特の世界観というかはティムバートン監督らしくて、
血の赤を印象づける為か、全編を通して彩度を押さえた映像だった。
ず~っと曇ってるような暗い感じね。
ほとんどが歌で進行されて、まともに話すセリフってすごく少なかった。
それが少々コミカルで陽気な感じをかもし出しているけれど、
話自体はすっごく暗い!!&イッチャテル感じ。。。
途中から血がドバドバ噴き出すシーンが多くて、
隣に居たおばさまが最初の血まみれシーンの後
『すみません。ちょっと気持ち悪くなっちゃって』と退場。
その時点で退場してよかったかも。まだ序章だったから(;・∀・)
苦手な方には本当にオススメしません。

→ここからネタバレ
[PR]
# by Reese8 | 2008-02-19 22:56 | 映画

BUMP OF CHICKEN/orbital period

d0141483_22089.jpg
BUMPは昔から好きで良く聴いていたのだけど、実はCDをちゃんと買ったのって初めてだったりする。
まぁCD自体あまり買わないから。。。
いつも聴きこんでから『やっぱCD買おうかな~』と思いつつ
『今更買うのもなぁ~』と買えずじまいだったから、
今回のアルバムはちゃんとCDを買おうと決めた。

初回だけなのか、ずっとなのか不明なんだけど、
歌詞カードが絵本仕様だった。
『星の鳥』という物語の間に歌詞のページがある。
どうやらその物語はVocalの藤原くんが話・イラストを描いたらしい。多才だ。
物語とリンクしている曲もあって、物語を読んで曲を聴くとさらに楽しめる。

最初は『花の名』が耳慣れていて、『この曲良い曲だな~』と思っていたけど、
繰り返し聴くうちに、他の曲がどんどん好きになってきた。
というか、やっぱりBUMPの曲はどれもイイ!!
Vocalの声も大好きだわー。

3rd、4thアルバムは良く聴いたけど、1st、2ndは全然聴いてないから、ちゃんと聴こうかなと思った。
調べたら、Vocalの藤原くんのソロアルバムも出ていたらしい・・・
おぉーーー聴きたくなってきたー!!
[PR]
# by Reese8 | 2008-01-14 02:19 | 音楽

紀香魂・紀香バディ!

d0141483_145329.jpg
どっちかっていうと、『紀香バディ!』が見てみたくて、Amazonで購入しようとして、
ついでに『紀香魂』もって感じだったのだけど、意外と『紀香魂』は読み応えがあった。

『紀香バディ!』
全ページカラーで写真が豊富。
藤原紀香のキレイがどうやって作られているかを公開という感じ。
もう、全身のサイズから、愛用の化粧品、下着、ダイエット方法、肌の手入れ等々・・・
過去の失敗談も交えながら、どれだけ努力してるかが綴られている。
読んだは良いが、多分マネなんてできない感じなので(根性がなく)、
時々開いて、『努力は必要なのだ』という事を確認しよかなと思った。

『紀香魂』
前半は陣内との出会いから結婚までの道のりが書かれている。
まぁ下手な週刊誌を読むより、よっぽど心情が赤裸々に書かれている感じがした。
順調にサックリ結婚した感じがしたけど、
やはりそこには色々な迷いや葛藤があるんだなー、女優も一人の人間だよなぁと思った。
後半はアフガニスタンの事が書かれていた。
もう前半の個人の恋愛レベルの話ではなく、世界平和の話にLVが上がっているので、
読み始めは『同じ一冊の本なのか!?』とビックリしたくらい。
アフガニスタンに行ったり、写真の展覧会をやったりしているのは知っていたが、
そんなに興味がなかったので『紛争地域に行って写真を撮ってきた』位に思っていたけど、
相当危険な場所に行っていて、下手すれば死んでてもおかしくない場所で写真を撮っていたというのが良く分かって、藤原紀香の真剣さが伝わってきて感動した。
しかし、前半の内容とのギャップが激しくて(;・∀・)
ついでな感じで購入したけど、こちらは読み応えがあって良かった。
[PR]
# by Reese8 | 2008-01-14 02:00 |