自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

医龍1、医龍2、医龍3

d0141483_413316.jpg
以前に漫画も読んで、医龍1も見たような覚えがあって、
医龍3が放送されたので見てしまいました。
あと追いで医龍2もレンタルして見たのですが、医龍1の内容もすっかり忘れていることに気がついて、最後に医龍1もレンタルして見ました。
もう順番が逆すぎ!
でも、まぁそれでも無問題でしたよ。
見た順とか一気に見たとか、そんな影響も多少あるかと思いますが、
医龍2が一番面白かったような気がしました。
何度と無く涙ぐんだ場面があったと思います。結構感動しました。
それにしても、医龍3で大塚寧々が居なかったような気がするんですが、
どっか行っちゃったんでしたっけ・・・?
[PR]
# by Reese8 | 2011-02-20 04:13 | ドラマ
d0141483_48463.jpg
NAONが「Reeseは文句を言うかもしれないけど・・」と言いながら貸してくれました。どうも「悪人」の恋愛否定コメントのインパクトが強すぎたようです・・。(他の人にも言われました)
そうか。と思いながら読み始めたのですが、何故そんな事を言ったのかすぐにわかりました。
30代の女性と50代の男性の恋愛物語なのですが、
男性のデリカシーの無さというか、ずうずうしさというか、いたわりの気持ちの無さと言うか・・・
いやいや、そんなオッサンとは恋愛には発展しないでしょうと、全く予測不可能な状態でした。
主人公もそんなオッサンに対して全く惹かれる様子もなく話進んでいきました。
結果として『アリ』です。確かにオッサンはオッサンですが、こういう大人の男性に惹かれるのはわかりますな。
ドラマ化とかしたら見てみたい感じ。
このオッサンを演じきれるのって誰だろうか?
主人公の女の子は、会社の同僚に演じてほしいのですが・・
主人公のイメージにピッタリの人がいるんですよ。誰も賛同してくれないけど。
[PR]
# by Reese8 | 2011-02-20 04:09 | マンガ
d0141483_465978.jpg
映画館での上映が終わる!(というか長野はすでに終了)というので、
1人で駆け込んで見て来た。
そういえば、過去に1人で映画見に行ったときは、いつもこんな理由だ。。
間際に見る人ってあまり居なくて、いつも2~3人しか居なかったけど、
今回は本当に、本当に1人だった!!
カウンターのお姉さんに『お好きな席どうぞ』と初めて言われた。(座席指定型の映画館で)
指定した座席に座ったものの、一人だったので丁度良い高さの席を求めて、
二度、三度と移動して、満足のいく高さの席を独り占め。
贅沢だ!!
本題のアリエッティはというと、好みの映画でした。
見た人の感想が「ふーんて感じ」とか、「なんか中途半端だったよ」という感じであまり期待していなかったせいもあるけど、夢があってよかった!
最近マンガのワンピースを読み始めていて、ちょっと子供の気持ちを取り戻しつつあるせいかもしれないけど。
素直に、小人から見たら普通の家の中を歩くのは大冒険で、
角砂糖1個でも手に入れられれば、もう大満足!というのがイイ。
地下に隠れて暮らしているので、自分たちの家の窓からは景色が見えないのに、ステキな風景の写真を窓の外に貼って、昼とか夜とかを演出してみたりして。
個人的に一番キュンとなった点は、アリエッティのお母さんがお茶を入れると、ポットからトクトクトクっとか、ジャーとかって感じじゃなくて、
ポタンッと大きなしずくがコップに注がれるところ。
細かいけどそこがアリエッティの小ささが強調されていて良かった。
ストーリー的には、確かに「アリエッティ2」とか作れそうな感じで終わっていて、その後の話も知りたくなってしまうけれど、これはこれで良いと思う。
主題歌もいい。フランス人のハープ奏者が歌っているらしいが、
日本語なのになんだかフランス語みたいに聞こえる。
続編とか作ってほしいなぁ。
[PR]
# by Reese8 | 2011-02-20 04:07 | 映画
最近なつかし系マンガを読んでいて、急に楠桂のマンガも読みたくなったんです。
でも、このマンガは最近のものなので一度も読んだことはないです。
主人公の男の子が、ヒロインの女の子に半殺しにされてから極度の女性恐怖症になってしまったのですが、何故か女子しかいないボクシング部に入ってしまったり・・・。
ラブコメで、そんなに真剣に読むような内容ではないのですが、
意外と面白くて一気に読んじゃいました。
[PR]
# by Reese8 | 2011-02-20 04:03 | マンガ
d0141483_024260.jpg
『サラマンダー』のマシュー・マコノヒーと『サハラに舞う羽根』のケイト・ハドソンが共演するラブコメディ。どうしたら10日間で男にフラれるかを体験取材中の女と、10日間で恋人を作れるかどうか賭けをした男が出会ったことからドタバタ劇が展開する。(「キネマ旬報社」データベースより)
--------------
この手のラブコメディーで結構好きなものとかあったりするのですが、
久々にラブコメものを見たら、ちょっと見ているのが大変でした。
ケイト・ハドソンがとってもキュートなのはとっても良いです!!
しかしどうも乙女心を失いつつあるのか、もっとドキドキするような事件が起こらないと夢中になって見られないようです。orz
貸してくれた乙女は絶賛だったんですが。。
時々ラブコメを見て、乙女心を忘れないようにしないといけないかなぁ。。
[Amazon:10日間で男を上手にフル方法[DVD]]
[PR]
# by reese8 | 2010-11-21 00:24 | 映画