自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0141483_22432985.jpg
『ナイチンゲールの沈黙』に続いて、『ジェネラルルージュの凱旋』を読みました。
やはり!こちらの方が面白かったです!!
後書きを読んで分かったのですが、実は『ナイチンゲール~』と『ジェネラル~』の2冊は、
元々1冊の長編として書かれていたらしいが、長すぎたので2冊に分冊されたとのことです。
2冊の話は全く違うのですが、同じ時期の同じ病院内での話になっているので、
『ジェネラル~』の序盤は、『ナイチンゲール~』のエピソードを違った角度から見られます。
「あの話の裏ではこんなことがあったのか」と、面白みが増します。

『バチスタ』に続いて『ジェネラル』が映画化されたらしいですが、納得。
映画にするには『ナイチンゲール』では物語として退屈な感じがするけれど、
『ジェネラル』なら映画化されたものを見てみたい!
単行本の帯に映画の宣伝が入っていたのですが、堺雅人が写っていたのを見て、
「うわ~ジェネラル役は堺雅人だ!」と分かってしまい、
その後は本の中のジェネラルは堺雅人以外の何者でもなくなってしまいました。。。
しかし、堺雅人をイメージして描いたのではないかと思うほど、
キャラクターの口ぶり、仕草、表情の全てが堺雅人にぴったり!!
もうすぐ映画がレンタルされるらしいので、要チェックですっ。

ただ・・・精神科医の田口役が竹内結子というのが・・・うーん、イメージと合いません。。。
とりあえず、バチスタの映画から見ておきます。
[PR]
by Reese8 | 2009-09-03 22:58 |