自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0141483_22292714.jpg
結構売れてたみたいだったので、少し興味があって読んでみました。
短編小説が数話収録されています。
全部が微かに繋がっていたりもして、そこら辺はとても上手に構成してあるなと思います。
でも、一話一話が短いので内容が浅い感じがして、まぁ一回読めば十分です。

映画にもなっているようですが、どうなんだろう?
2時間位に収めるには、丁度よい内容かもしれないです。
[PR]
by reese8 | 2009-07-29 22:37 |

モンスター・ハウス

d0141483_22541835.jpg
予告を観て面白そうだったので観たのですが・・・
残念ながら私の好みではありませんでした。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグが作った映画ですよ?
だけどねぇ・・・子供向けかな。
純粋に楽しめば楽しそうだけど、期待しすぎてしまいました。
だって・・・本当に!
本当にモンスターハウスだったんだから!!

観た人は分かるだろうけど、タイトルそのもの。モンスターハウスなんです。
残念だなぁ。

それにしても、最近のアメリカアニメってリアルな映像が流行なんですかね。
アメリカドラマに出てそうな子供の動きが、妙にリアルで・・・ちょっと気持ち悪いんですが。。
[PR]
by Reese8 | 2009-07-21 22:57 | 映画
d0141483_22435555.jpg
読み始めは医療の話で読みづらいかと思っていたけれど、
読み進めるうちにどんどんページをめくるスピードが上がりました。
医療の知識は無くても全く問題ないです。
でもマンガ『医龍』を読んでいたので、バチスタがどんな手術か想像が出来て、
それは予備知識として良かったかなと思います。
主人公の精神科の医師田口と、途中から登場する変人白鳥のやりとりが面白いです!
どうやら、このコンビの話が続いているようなので是非読んでみたいです♪
[PR]
by Reese8 | 2009-07-21 22:51 |
d0141483_282732.jpg
『梅桃(ゆすらうめ)が実るとき』に引続き、あぐりさんの本です。
こちらは94歳の時の本らしいです。

梅桃が~は、生い立ちが書かれていましたが、
こちらは現在(2002年当時)のあぐりさんの生活についてが中心です。
すでに息子の淳之介さんと、再婚相手の辻さんが亡くなっており、
理恵さんと和子さんとの関わりや毎日の生活、思い出話が書かれています。
(現在は理恵さんも他界されています。。)
昔の方がみんなそうなのかも知れませんが、あぐりさんはの言葉は丁寧で上品。
日々の自分の言葉使いの汚さを反省しました。
思いつくままに話したことを、そのまままとめたのか、
ちょっと話が前後したり、前にも書いてあったな~と思うエピソードがありましたが、
それもおばあさんの昔話を聞いているようで、ほほえましいです。

現在は102歳位でしょうか。
読んでいると長生きの理由が分かる気がします。
細かいことは気にせず、マイペース。新しいことにも興味を持つ。
90を過ぎてから海外旅行の楽しさを知ったり、焼き肉の味を覚えたり!
とっても活発です。
あぐりさんをみならって、自分も歳を重ねても、興味を失わず、しっかりとしていたいものです。
[PR]
by Reese8 | 2009-07-18 02:21 |