自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0141483_2153768.jpg
だいぶ前から会社の人から借りっぱなしでようやく読みました。
今日は久しぶりに一日家に居て、映画を観たり本を読んだりしてリフレッシュできました。
『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物』をいう本を会社の人に貸したところ、
添加物に興味を持ったということで、この本を購入したそうです。そして貸してくれました。

『食品の裏側~』は、添加物の敏腕営業マンだった人が、営業活動をしていたときの自分、
その後家族がミートボールを食べようとするのを見て、添加物の会社を辞めた話でしたが、
この本は別の切り口で、どんな添加物が入っていて、どんな影響が懸念されているかという事を
食品別に紹介しています。(例えばカップラーメン、スポーツ飲料・・など)
具体的な商品名も登場していて『こんなの書いちゃって問題ないの?』という感じでしたが、
とても分かりやすいです。
『食品の裏側~』を読んだときにも、しばらくスーパーで原材料欄をまじまじ見たりして、
気をつけていたりしたのですが、しばらく経つと忘れてしまっていたのですが、
改めて添加物の本を読んだことで、また気をつけようという気持ちになりました。
今でも、危機感は薄れつつも多少気にしているのですがね。

貸してくれた人も言っていたのですが、本の1/3は添加物の辞書のようになっていて、
サスガにそこを読むのは面倒になって読みませんでした。
最初に読むなら『食品の裏側~』がおすすめですが、辞書的な保存版としてはこの本がよさそうです。

今回改めてキケンなんだ~と思ったのは合成着色料。
赤いウインナーとか赤い福神漬けなど・・・やっぱり色鮮やかなものは良くないです。
でも食品の中には、鮮やかな色なのに着色料使ってないものもあり、ちょっと新鮮な情報でした。
[PR]
by Reese8 | 2009-03-01 21:49 |
d0141483_2046280.jpg
昨年東座でもらってきたチラシを発見して、無性に見たくなってレンタルしました!
丁度2月上旬からレンタル開始したらしく、あってラッキー♪

ストーリーは幸せに暮らしていた老夫婦の、奥さんがアルツハイマーになってしまい、施設に入ることを決意。
しかし、ダンナさんがお見舞いに訪れると。奥さんはダンナさんを忘れ別の男性に好意を寄せている。
さて、ダンナさんはどうする・・・?というような話です。

予告ではダンナさんが『昔浮気していた自分への復習!?』みたいな事を言っていたので、
何か深い訳があるのか!?何かサスペンス的な臭いがする!?
とか思っていたのですが、そんなサスペンス的なものではありませんでした(笑)
ダンナさんの心の葛藤を描いた物語です。

日本映画の『明日の記憶』で、アルツハイマーになった人本人の葛藤。
家族の葛藤の物語を観たことがあるのですが、
今回の映画は、どちらかというと家族の葛藤が中心です。(本人の気持ちも多少表現されてますが)
結局、ダンナさんがどうするのか・・・それは映画をご覧くださいな。
私はそんな予想はしていませんでした。
(一応「ここからネタバレ」に結末を書いておきます)

映画自体は、本当にゆったりと時間が過ぎていく感じで、
主人公の心の動きを感じていくような構成でした。
横目で見ていた家族は『よく眠くならないねぇ』と言っていました。
まぁ、確かにちょっと途中眠くなりましたが・・・(;・∀・)

あと、老夫婦と言っても奥さんはとてもステキです。
おばあさんと呼ぶのに抵抗がある程キュートな女性です。
自分が歳とった時に、あんなにステキだといいなと思いました。

それにしても結末がなぁ。。。そういう事もあるのかも!?
と、思いながらも、個人的にはあまり納得いかないかなぁ。

ここからネタバレ
[PR]
by Reese8 | 2009-03-01 21:19 | 映画

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

d0141483_20153325.jpg
この映画は私のNo.1映画でDVDも持っていますが、
先日長野の相生座で上映されるというので観てきました。
DVDでは何度も観ましたが、スクリーンで観るのは初めてです。
お客は私を含めて3名(;´∀`)
もう、立ち上がって歌って踊りながら観ても怒られない感じです。

久しぶりにじっくりと鑑賞しましたが・・・やはり良い映画ですね。
主人公のヘドウィグの歌もサイコーだし、
ストーリーもヘドウィグの悲しくも波乱に満ちた人生にも感動しました。
最後の方ではちょっと涙ぐんでしまいました。

スクリーンで観られてよかったです。ヘドウィグサイコー♪
[PR]
by Reese8 | 2009-03-01 20:27 | 映画