自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

カテゴリ:ドラマ( 8 )

検事・鬼島平八郎

d0141483_4202056.jpg
初回を見てこれは期待できないなと感じたけれど、
ダンナが面白い!と見始めたので、私もついでに見ることにしました。
あまり期待していなかった割には、中盤から盛り上がり始めたので面白かったのですが、
最終回辺りが尻つぼみって感じでした。
最後までピーンチという状況なのに、あっという間に逆転できちゃったりして・・・
原作がマンガらしいので、本当はもっと話が続いているのかなという感じで、
ドラマ用にうまい事まとめちゃったのが、逆に面白さを半減させちゃったかと思います。
スペシャルゲストっぽい北野武が、あやしい弁護士役で出ていて、
もっと絡んでくるかと思ったら、本当にスペシャルゲストだったという。。微妙。
[PR]
by Reese8 | 2011-02-20 04:20 | ドラマ

医龍1、医龍2、医龍3

d0141483_413316.jpg
以前に漫画も読んで、医龍1も見たような覚えがあって、
医龍3が放送されたので見てしまいました。
あと追いで医龍2もレンタルして見たのですが、医龍1の内容もすっかり忘れていることに気がついて、最後に医龍1もレンタルして見ました。
もう順番が逆すぎ!
でも、まぁそれでも無問題でしたよ。
見た順とか一気に見たとか、そんな影響も多少あるかと思いますが、
医龍2が一番面白かったような気がしました。
何度と無く涙ぐんだ場面があったと思います。結構感動しました。
それにしても、医龍3で大塚寧々が居なかったような気がするんですが、
どっか行っちゃったんでしたっけ・・・?
[PR]
by Reese8 | 2011-02-20 04:13 | ドラマ
d0141483_23313453.jpg
これはすごくすごーくオススメです!2009年度のベストドラマです。
一部の県でしか放送されていなかったようなので、長野県民の私は全く知りませんでしたが、
TSUTAYAでマメシバの可愛いパッケージがどうしても気になって借りてしまいました。
「パッケージにだまされるんじゃないか」という疑心を抱いてしまい、
しばらく借りるまでに時間がかかってしまいました。

「幼獣マメシバ」というタイトルのくせに、主役はマメシバじゃありません。
35歳の二郎という引きこもりの男の人です。
話は二郎のお父さんのお葬式の日から始まるのですが、
お葬式の後に、二郎のお母さんが一匹のマメシバと暗号を置いて失踪してしまうんです。
どうやら暗号を辿ればお母さんに会える!?ということで、マメシバとお母さんを探しに良くのですが、
この二郎、家を中心とした半径3kmより外に出たことが無いという、筋金入りの引きこもり。
探しにでかけるのも容易じゃないんです。
あきらめたり、がんばったり、物語が進むにつれて『二郎がんばれ!』と思っている自分がいる。。。
見終わったときには、みんな二郎のことが好きになっているハズ。
これはかなりツボなドラマでした。

このドラマの後に映画版が出たようなのですが、話は二郎のお父さんの四十九日から始まります。
映画は映画で完結しないといけないので、時系列はドラマの後になっていますが、
またマメシバと出会うところから、二郎が完全なる引きこもりのところから始まるので、
ドラマを見てすぐに映画を見ると、違和感をおぼえます。
でも、ちゃんとトータルでは物語が続いていて、最終的なオチまで付いているので、
ついでに映画も見てもいいかなーという感じです。

ぜひぜひ見て欲しいドラマですよ!!
二郎のセリフが面白すぎるので、誰かに二郎語録を作ってもらいたいところです。
[PR]
by reese8 | 2010-08-09 23:33 | ドラマ
d0141483_23181728.jpg
久しぶりにNHK朝の連ドラを見てます。
ゲゲゲの鬼太郎が好きなので『これは絶対に面白いハズ!!』と、
初回からHDDレコーダーに撮って、毎日キチンと見ています。

そして、予想以上に面白いです!!
水木しげるの奥さんが主役なのですが、その辺がどうも感情移入してしまうらしく、
時々感動して泣いてしまったりします(´ヘ`;)
色々なシーンで泣けましたが、しげるさんとの絡みでは、
しげるさんが自転車を奥さんの為に買ってきてくれたときなんてもう。。。
先週放送された、しげるさんが賞をもらった回ももちろん泣きました。

少し前から、ダンナも興味を持ち始めたらしく、毎日見ているようです。
もう、貧乏から脱出してしまいましたが、まだまだ話は続くようなので、
見てない人はみるべし!!

これが終わっちゃったらつまらないなぁ。。。
[PR]
by reese8 | 2010-07-19 23:17 | ドラマ
d0141483_2059847.jpg
東京にM8の地震が起きたらという話です。
都市機能は完全にマヒ。
そんな中自分の家を目指して避難する数日間、ありとあらゆる障害に出会うのですが、
もうその障害が予測できるようなものから、できないものまで・・・。
マンガって非現実なのに、逆に現実を見せられたような感じになりました。

少し前に中国で地震があったばかりで、ニュースで現地の状況が伝えられているけれど、
実際に被災した方は、自分たちが想像するよりもっと過酷な状況にいるのかもと
考えさせられてしまいました。

巻末にはこんな風に二次災害を防ごうとか、こんな亀裂が入っている建物は危ない!とか、
地震マニュアル的なページが入っていて、ちょっと勉強になりました。
このマンガは地震発生から数日間を中心に描かれているので、
その後復興するまでの大変さは描かれていないけれど、本当に大変なんだろうなと思いました。
[PR]
by Reese8 | 2008-06-04 21:07 | ドラマ

ギミック! 1~9巻

d0141483_22241446.jpg
これもレンタルコミックで借りました。
原作者の金成陽三郎という人が、「金田一少年の事件簿」や「ミステリー民俗学者 八雲樹」のとして知っていたので、読んだことは無かったのですが借りてみました。
ヤングジャンプで連載していたようですね。

特殊メイクの話です。
主人公の師匠が失踪していて、ずっと謎の失踪として話しが進んでいたのですが、
そんな深い理由もなく、最後はあっけなく終了してしまった点が少々残念。
時に金田一っぽくなってしまったり・・・話の主題が少々脱線してしまった時もありました。
でも、全体的にはとても面白かったです。

続編とかやったら良いのに。
[PR]
by Reese8 | 2008-05-11 23:42 | ドラマ

おせん

d0141483_2115760.jpg
日本テレビの火曜夜10時からやってます。
このドラマは全くノーマークだったので、初回は見ていなかったのですが、
前回(第二回)をたまたま見て、初回から見なかったのをちょっと後悔しました。

老舗料亭の若女将である おせん と、
ちょっとおバカ(?)な料理人の男の子の話です。
素材にこだわったり、こころを込めて料理をするあたりが、
美味しんぼやミスター味っ子を彷彿とさせて面白いし、
何と言っても主演も蒼井優がめちゃくちゃ可愛いです。(*´д`*)
他のドラマを見ても可愛いのですが、おせんはハマリ役じゃないですかね。
普段から着物を着ているのですが、着物や髪型がすごくオシャレで、
『着物が欲しい~~!』『着物が着たい~!』と、ものすごく思わせられます。
そこら辺を見ているだけでも、女の子は楽しいのではないかと。
HPのフォトギャラリーも見応えあります。

色々見ていて、HPに料理人の男の子が出てないなぁと思っていたら・・・ジャニだったのですね。
ドラマのキャストやフォトギャラリーにもまともに写真が出ないなんて、
なんかイメージダウンじゃないのですかね。
あの人だれだっけ?と思っても、全然顔がわかりません。

ドラマはオススメです!次回からちゃんと見ようとおもいます。
[PR]
by Reese8 | 2008-05-05 21:17 | ドラマ

鹿男あをによし

d0141483_22542261.jpg
多分もうすぐ終わっちゃうと思うけど、コレ面白いねぇ。(*´д`*)

玉木宏主演てことで見始めたけど、最初は物語に興味が持てなかったけど・・・
段々核心に近づくにつれて面白くなってきた♪
DVDレコーダーに撮ってあるので、また最初から見直したんだけど、
少しずつヒントが出ていて、あとから見ると『おぉっ!こんな事言ってるじゃん!』と。

最後の曲が大河ドラマ並に壮大なんだけど、鹿がその曲と共に集団で走る!
とても鹿がかっこよくみえる。これは要注目です。
集団の鹿は本物だけど、しゃべる鹿は明らかに人形。
でも、最近はそれも面白くて仕方ないです。

玉木宏は、”神経衰弱”な教師の役作りの為に、激やせしたみたいだけど・・・
目や頬がこけるくらいに痩せていて、ちょっと別人に見えるときがある。。。前の方がいいなぁ。

ちょっと原作本も読みたくなってきちゃいました。(・∀・)
ラストに向けて、楽しみです!
[PR]
by Reese8 | 2008-03-10 23:03 | ドラマ