自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

カテゴリ:映画( 59 )

剣岳 点の記

d0141483_18324897.jpg

あらすじ
明治39年、参謀本部陸地測量部の測量官・柴崎芳太郎に未踏峰とされてきた剱岳への登頂と測量の命令が下った。それは日本地図最後の空白地帯を埋めるという重要かつ困難を極める任務であった。山麓の山案内人とともに測量に挑んだ男たちは山岳信仰から剱岳を畏怖する地元住民の反発、ガレ場だらけの切り立った尾根と悪天候・雪崩などの厳しい自然環境、日本山岳会との登頂争い、未発達な測量技術と登山装備など様々な困難と戦いながら測量を行うが…。
(Wikipediaより)
予備知識を持たずに観てしまったのですが、まず事実を元にした小説が原作であるということ、
CGなどに頼らずに当時の登山ルートを辿ったという点を踏まえて観ることをオススメします。
観てるだけで「そんなところ登るなんて怖い!!」と思うのと同時に、
山の景色って本当に素晴らしいと感じます。
でも、やっぱり誰も登ったことの無い山なんて怖すぎです。。
前人未到の山の測量という困難なミッションに向き合う男たちというストーリーに関しては、
個人的にあまりツボな話では無かったのですが、香川照之の好演でグッとひきつけられました。
本当に素晴らしい役者さんですね。
もう一度、山の景色を楽しむ為に観てみたいなと思います。
[PR]
by Reese8 | 2011-05-06 18:55 | 映画
d0141483_465978.jpg
映画館での上映が終わる!(というか長野はすでに終了)というので、
1人で駆け込んで見て来た。
そういえば、過去に1人で映画見に行ったときは、いつもこんな理由だ。。
間際に見る人ってあまり居なくて、いつも2~3人しか居なかったけど、
今回は本当に、本当に1人だった!!
カウンターのお姉さんに『お好きな席どうぞ』と初めて言われた。(座席指定型の映画館で)
指定した座席に座ったものの、一人だったので丁度良い高さの席を求めて、
二度、三度と移動して、満足のいく高さの席を独り占め。
贅沢だ!!
本題のアリエッティはというと、好みの映画でした。
見た人の感想が「ふーんて感じ」とか、「なんか中途半端だったよ」という感じであまり期待していなかったせいもあるけど、夢があってよかった!
最近マンガのワンピースを読み始めていて、ちょっと子供の気持ちを取り戻しつつあるせいかもしれないけど。
素直に、小人から見たら普通の家の中を歩くのは大冒険で、
角砂糖1個でも手に入れられれば、もう大満足!というのがイイ。
地下に隠れて暮らしているので、自分たちの家の窓からは景色が見えないのに、ステキな風景の写真を窓の外に貼って、昼とか夜とかを演出してみたりして。
個人的に一番キュンとなった点は、アリエッティのお母さんがお茶を入れると、ポットからトクトクトクっとか、ジャーとかって感じじゃなくて、
ポタンッと大きなしずくがコップに注がれるところ。
細かいけどそこがアリエッティの小ささが強調されていて良かった。
ストーリー的には、確かに「アリエッティ2」とか作れそうな感じで終わっていて、その後の話も知りたくなってしまうけれど、これはこれで良いと思う。
主題歌もいい。フランス人のハープ奏者が歌っているらしいが、
日本語なのになんだかフランス語みたいに聞こえる。
続編とか作ってほしいなぁ。
[PR]
by Reese8 | 2011-02-20 04:07 | 映画
d0141483_024260.jpg
『サラマンダー』のマシュー・マコノヒーと『サハラに舞う羽根』のケイト・ハドソンが共演するラブコメディ。どうしたら10日間で男にフラれるかを体験取材中の女と、10日間で恋人を作れるかどうか賭けをした男が出会ったことからドタバタ劇が展開する。(「キネマ旬報社」データベースより)
--------------
この手のラブコメディーで結構好きなものとかあったりするのですが、
久々にラブコメものを見たら、ちょっと見ているのが大変でした。
ケイト・ハドソンがとってもキュートなのはとっても良いです!!
しかしどうも乙女心を失いつつあるのか、もっとドキドキするような事件が起こらないと夢中になって見られないようです。orz
貸してくれた乙女は絶賛だったんですが。。
時々ラブコメを見て、乙女心を忘れないようにしないといけないかなぁ。。
[Amazon:10日間で男を上手にフル方法[DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-21 00:24 | 映画

LIMIT OF LOVE 海猿

d0141483_0205255.jpg
海猿系は全然見たことがなくて、唯一近いのが「252」かなと。
なぜそんなに興味が無かったかというと、
やはりストーリーに興味が無かったから。(そして252でやっぱりなと思った)
新しく映画が公開されるので、テレビで過去の映画を放送していたのですが、
なんとなーく見てしまいました。
そして意外に面白かったです。
突っ込みどころが満載なのには変わりが無いけれど、
たまには感動に向かってコテコテに作り上げられたものも良いかなと。
最新映画は3Dだというので、こういうのは映画館で見たほうが良さそう!
機会があれば、ドラマ版も観てみようと思いました。
[Amazon:LIMIT OF LOVE 海猿[DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-21 00:21 | 映画

食堂かたつむり

d0141483_0165859.jpg
本が雰囲気の良い話だったので、そういうのが実写になったときの、
小物やセットが見たくて仕方ない。
どんな内装の食堂なのか?どんな盛り付けの料理なのか?どんな衣装なのか?
雰囲気的にはやっぱり好きな感じでした。
言葉が話せない主人公の気持ちをどうやって映画で表現しているのかも注目だったが、
ほとんど主演の柴崎コウが話すことはなく、唯一喋ってるのが、何故かブタとの会話。
(他も喋っていたかもしれないけど、このシーンは突然でびっくり)
食堂の内装は、私の想像とちょっと違ってバンガロー風。
もうすこし暖かい雰囲気を想像していたんだけど。こんな感じなのかな。
私は料理にあまり興味がないけど、心をこめて丁寧に料理をつくっているシーンはとっても良いなと思った。
そういう映画やドラマを観て、自分が少しでも料理を好きになったらいいのに。
[Amazon:食堂かたつむり[DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-21 00:17 | 映画

ゴールデンスランバー

d0141483_09449.jpg
【ストーリー】
野党初の首相となった金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は、森田から「お前、オズワルドにされるぞ」「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」という忠告を受ける。爆発音がしたかと思うと、警察官たちが、二人が乗っている停車中の車に駆け寄り躊躇なく発砲する。青柳は、反射的に地面を蹴り、仙台の街中へと走り出す……! (Amazonより)

---------------------------------------------
『首相暗殺の容疑をかけられた男』、『何故か国家レベルで仕組まれた』みたいな予告でした。
イメージ的には『世にも奇妙な物語』っぽいのかな?と思い少し躊躇しましたが、
(私は『世にも~』があまり好きではないので)
主演が堺雅人だったことと、予告の雰囲気良さそうだったので見ることにしました。
結果としては、コレ好き!です。

つづき・・・(ネタバレ注意)
[PR]
by reese8 | 2010-11-21 00:11 | 映画

人のセックスを笑うな

d0141483_2384865.jpg
大学生と年上大学講師の恋愛話で、
大学生役の松山ケンイチから初々しい感じが伝わってきて、
若いときの恋愛ってこんな感じなのかも?と思い返すのと同時に
(すでに自力では思い出せないorz)
恥ずかしいっ!と思いながら喜んでる自分がいます。
年上の大学講師は永作博美ですが、人生一経験も二経験も超えた雰囲気を持ちつつ、
可愛らしくて、どことなくつかみどころが無い感じがステキでした。
スキな女優さんです。
こんな年上女性だったら、恋しちゃうかもなぁ。
観ていて「きゃ~この2人ってどうなっちゃうの!?」とワクワクさせられるのですが、
そういう私の欲求には100%答えてくれませんでした。
いや、結末はあるし、そうなっちゃったんだろうな~というのはあるのですが、
ハッキリしたドラマ性を求める映画では無いのです。
2人の恋愛のやりとり、雰囲気、そういったものを感じる映画なのです。
だから、ハッキリした結末を求めたがる傾向のある私は
終わったときに『え?これで終わり!?』と本当に独り言を言ってしまいました。
そして、雰囲気を感じる映画なので、セリフが聞きづらく、
またどのセリフが重要なのか?全部がどうでもいいのかよく分からないため、
全部を聞き逃すまいと、音量を大にしてみてしまいました。
そして、まったくセリフが無いシーンがとっても多かったので、
途中、時々2倍速で見てしまいました・・・。
邪道だと思いますが、沈黙の動きの無いシーンに耐えられませんでした。。。

でも、会社の同僚には結構評判よかったです。
[Amazon:人のセックスを笑うな [DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-20 23:11 | 映画

トイストーリー3 (3D)

d0141483_073835.jpg
初3Dだったので、CMの段階から楽しくみられました。
トイストーリー自体もCGだから、3Dで違和感なく、
より立体的に見ることができて良いですね!

すごーい昔にトイストーリーを見て、
もうすっかり内容を忘れていましたが、楽しく観ることができました。
最後の方でぐっと来る場面もありました。
子供にみせると、おもちゃを大切にしてくれそう。
見終えて、一緒に見ただんなに『3Dいいね。面白かったね』と言ったら、
『途中寝ちゃった・・・』と言われた!!
大人の男性にはちょっと内容が子供向けだったかなぁ・・・。
[PR]
by reese8 | 2010-11-01 00:07 | 映画
d0141483_236073.jpg
宣伝を見て面白そう!と期待していたのに、つまらない映画でした。
最初の5~10分位で(かいじゅうに出会う前に)すでに飽きてしまい、
がんばってかいじゅうとの絡みも見ましたが、
もう、仕方なく見たという感じです。
子供向けの映画だったのかなぁ?と考えてみましたが、
それにしては、かいじゅうの姿も言動も怖いし、
話も精神的な感じでどうなのだろうかと思いました。
着ぐるみ感が、子供の頃に見たネバーエンディングストーリーを思い出させましたが、
ネバーエンディングストーリーはもっと夢があったような気がします。

見終わった後で、原作は絵本だということを知りましたが(しかも世界の名作)、
映画を見たあとだと、その絵本もどうなのか?本当に名作なのか!?
と疑わしくなります。
せめて、もっとかいじゅうがカワイイかったらまだ救われたかもしれないのに・・・。
[Amaozn:かいじゅうたちのいるところ [DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-10-10 23:06 | 映画

容疑者Xの献身

d0141483_233982.jpg
まず、キャストが良かったです。
(先日クヒオ大佐で書いたばかり!)松雪泰子と、堤真一。
そして、『原作を先に読みたい』と、ドラマを見るのを我慢していたので知らなかったのですが、
草薙役で北村一輝が出演して!あぁステキ。
もちろん、主役の福山雅治と柴崎コウもいいですね。
映像的には、原作を読みながら思い描いていた情景とピッタリな映像で、
見ながら「そうそうこんな感じ!」とうれしくなりました。
しいて言えばアパートの階段は私のイメージでは反対側。
隣の親子が数学教師のドアの前を通る感じの方が、
数学教師が親子の気配を感じてる雰囲気があって良いかなと。
ストーリーは原作のこまごました部分をそぎ落としてシンプルになってましたが、
ラストの重要な解決部分が、映画だけ見た人に真実が伝わっているのかが気になります。
原作に沿っているのですが、それもこれも仕組んだものなんだ!という点が伝えきれているのか。

ネタバレ!?
[PR]
by reese8 | 2010-10-10 23:02 | 映画