自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

「あぐり美容室」とともに/吉行あぐり

d0141483_282732.jpg
『梅桃(ゆすらうめ)が実るとき』に引続き、あぐりさんの本です。
こちらは94歳の時の本らしいです。

梅桃が~は、生い立ちが書かれていましたが、
こちらは現在(2002年当時)のあぐりさんの生活についてが中心です。
すでに息子の淳之介さんと、再婚相手の辻さんが亡くなっており、
理恵さんと和子さんとの関わりや毎日の生活、思い出話が書かれています。
(現在は理恵さんも他界されています。。)
昔の方がみんなそうなのかも知れませんが、あぐりさんはの言葉は丁寧で上品。
日々の自分の言葉使いの汚さを反省しました。
思いつくままに話したことを、そのまままとめたのか、
ちょっと話が前後したり、前にも書いてあったな~と思うエピソードがありましたが、
それもおばあさんの昔話を聞いているようで、ほほえましいです。

現在は102歳位でしょうか。
読んでいると長生きの理由が分かる気がします。
細かいことは気にせず、マイペース。新しいことにも興味を持つ。
90を過ぎてから海外旅行の楽しさを知ったり、焼き肉の味を覚えたり!
とっても活発です。
あぐりさんをみならって、自分も歳を重ねても、興味を失わず、しっかりとしていたいものです。
[PR]
by Reese8 | 2009-07-18 02:21 |