自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

アウェイ・フロム・ハー 君を想う

d0141483_2046280.jpg
昨年東座でもらってきたチラシを発見して、無性に見たくなってレンタルしました!
丁度2月上旬からレンタル開始したらしく、あってラッキー♪

ストーリーは幸せに暮らしていた老夫婦の、奥さんがアルツハイマーになってしまい、施設に入ることを決意。
しかし、ダンナさんがお見舞いに訪れると。奥さんはダンナさんを忘れ別の男性に好意を寄せている。
さて、ダンナさんはどうする・・・?というような話です。

予告ではダンナさんが『昔浮気していた自分への復習!?』みたいな事を言っていたので、
何か深い訳があるのか!?何かサスペンス的な臭いがする!?
とか思っていたのですが、そんなサスペンス的なものではありませんでした(笑)
ダンナさんの心の葛藤を描いた物語です。

日本映画の『明日の記憶』で、アルツハイマーになった人本人の葛藤。
家族の葛藤の物語を観たことがあるのですが、
今回の映画は、どちらかというと家族の葛藤が中心です。(本人の気持ちも多少表現されてますが)
結局、ダンナさんがどうするのか・・・それは映画をご覧くださいな。
私はそんな予想はしていませんでした。
(一応「ここからネタバレ」に結末を書いておきます)

映画自体は、本当にゆったりと時間が過ぎていく感じで、
主人公の心の動きを感じていくような構成でした。
横目で見ていた家族は『よく眠くならないねぇ』と言っていました。
まぁ、確かにちょっと途中眠くなりましたが・・・(;・∀・)

あと、老夫婦と言っても奥さんはとてもステキです。
おばあさんと呼ぶのに抵抗がある程キュートな女性です。
自分が歳とった時に、あんなにステキだといいなと思いました。

それにしても結末がなぁ。。。そういう事もあるのかも!?
と、思いながらも、個人的にはあまり納得いかないかなぁ。



別にこの映画観ない~という人だけ読んでください。

その納得のいかない結末ですが、
はじめのうちは奥さんに自分の事を思い出してもらおうと努力するのですが、
最終的にはアルツハイマーの回復の見込みが無い事を知り、
奥さんと好意を寄せてる男性(A)を一緒に過ごさせてあげることにしたんです。
そして男性(A)にも奥さん(B)が居るんですが、
主人公のダンナさんはその奥さん(B)と一緒に生活を始めるんです。Σ(゚∀゚;)
そりゃお互いに利害関係は一致したのかも知れませんが・・・
そんなもんなのですかねぇ。

夫婦交換か!?今ドラマでやってるラブシャッフルか!?
それが現実ですか・・・?
[PR]
by Reese8 | 2009-03-01 21:19 | 映画