自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

コープス・ブライド

d0141483_22303332.jpg
ティムバートン監督のパペットアニメ。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスみたいな感じです。
ストップモーションアニメーションとも言うらしく、
1コマ1コマちょっと動かしては撮るという、果てしない作業の繰り返しで作成しているのに、
言われずに見たら、ただのCGアニメかと思う程なめらかな動きです。

ストーリーも面白くて、
結婚式のリハーサルで新郎が、誓いの言葉が上手く言えない事を神父さんに怒られて、
夜誰もいない森で1人練習をしていて、木の枝に指輪をはめたと思ったら、
それは死体の花嫁の指だった・・・という。
ちょっと切ない物語です。

ティムバートン監督の映画は、(私が見たことあるものは)全て色遣いが印象的。
無彩色の世界だったり、鮮やかな世界だったり。
メイキングを見て分かったのだけど、
今回も主人公が生きている世界は自由のない窮屈な世界で、全体的に色味のない映像。
連れて行かれた死の世界は、何もしばりのない自由な世界で、カラフルな映像。
色遣いが物語をより引き立てています。

私の印象では、ティムバートン監督の映画には、ジョニーデップがよく出ていますが、
今回も主人公の声優として出演しています。
ジョニーファンにもオススメですね。

全体としては、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスより格段に面白いと思います。
(すでにナイトメアは忘れ気味だけど)
ストーリー、映像、声優・・どれをとっても期待通り!!
ティムバートン監督ファンにはオススメでございます。



最終的には最初の生きている花嫁さんと結ばれるのだけど、
主人公の気持ちが良く分かる位、
途中から『いっそ死んで、死体の花嫁と暮らした方が幸せかも』と思ってしまうほど、
死体の花嫁さんは健気で、カワイイのです。
(生きてる方もカワイイのだけど)
死体の花嫁さんも幸せになって欲しかったなぁと思います。
[PR]
by Reese8 | 2008-07-14 23:29 | 映画