自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

d0141483_2339163.jpg
本が面白かったので、その勢いでDVDを借りてみました。

賢者の石と秘密の部屋を観たのは、もう何年も前の話なのでうろ覚えですが、
ハリー達はとっても大人になってました。
それから今作からは監督もダンブルドア校長も代わったようです。
校長は前の方がよかったなぁ。
校長のイメージって、すべてを悟っている、素晴らしい尊敬できる魔法使いなのですが、
今回の人はただのオッサンぽかったです(;´Д`)
まぁ、前の校長を演じていた俳優が亡くなってしまったので仕方ないのですが。。。
前の校長(リチャード・ハリス)賢者の石
今回の校長(マイケル・ガンボン)アズカバンの囚人
髪と髭の違いか・・・?

感想は・・・ちょっと不完全燃焼。
前回2作は、”映画は原作を忠実に再現していて、本を読んでから映画を観るとより面白い!”
という印象を受けたので、今回は本を読んでから映画を観ました。
なのに!なのに!
映画の内容が薄いし、映画1本にまとめるのが辛かったのか、
かなり色々エピソードが削られ、変更され。。。ちょっとガッカリ。

評価:★★☆☆☆

今も『炎のゴブレット』を読んでるけど、映画はどうなんだろうなー。
また監督が違うみたいだけど。。。
[PR]
by Reese8 | 2008-04-12 00:08 | 映画