自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

食堂かたつむり

d0141483_0165859.jpg
本が雰囲気の良い話だったので、そういうのが実写になったときの、
小物やセットが見たくて仕方ない。
どんな内装の食堂なのか?どんな盛り付けの料理なのか?どんな衣装なのか?
雰囲気的にはやっぱり好きな感じでした。
言葉が話せない主人公の気持ちをどうやって映画で表現しているのかも注目だったが、
ほとんど主演の柴崎コウが話すことはなく、唯一喋ってるのが、何故かブタとの会話。
(他も喋っていたかもしれないけど、このシーンは突然でびっくり)
食堂の内装は、私の想像とちょっと違ってバンガロー風。
もうすこし暖かい雰囲気を想像していたんだけど。こんな感じなのかな。
私は料理にあまり興味がないけど、心をこめて丁寧に料理をつくっているシーンはとっても良いなと思った。
そういう映画やドラマを観て、自分が少しでも料理を好きになったらいいのに。
[Amazon:食堂かたつむり[DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-21 00:17 | 映画