自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

銀の鬼/茶木ひろみ (文庫版 上・中・下)

d0141483_23461464.jpg
中学の時に同級生に借りて読んだもので、古い記憶では絵が微妙と思いつつも、話が面白かった覚えがあったので確かめるべく読んでみました
その当時も『古いマンガだな~』と思っていたのですが、
時を経て読んだら、さらに『すっごい古いマンガだな~』と思いました。
Wikipediaでは「1986年連載」とあり、中学生当時は連載から4~5年で読んだ事になり、実はそんなに古いマンガでは無かったのです
今回改めて読んで当時から『古いマンガ』と思った理由がなんとなく分かりました。
絵がとっても下手なんです!orz
少女マンガって絵が丁寧なものが多いし、私自身、丁寧に繊細に描かれた絵が好みなので、
絵が雑すぎてびっくり。
しかもセンスが微妙だし、ストーリー展開が唐突過ぎて。。
でも、大筋では2時間サスペンスのような面白い話だったので、読んでよかったです。
大変失礼な話だけど、全然違うマンガ家が、題材だけを残して描き直してほしいです。
そうしたら絶対に面白くなりそう。最後もきっと泣けるマンガになりそう。
[Amazon:銀の鬼 上 新版 (ソノラマコミック文庫 さ 37-1)]
[PR]
by reese8 | 2010-11-20 23:46 | マンガ