自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

人のセックスを笑うな

d0141483_2384865.jpg
大学生と年上大学講師の恋愛話で、
大学生役の松山ケンイチから初々しい感じが伝わってきて、
若いときの恋愛ってこんな感じなのかも?と思い返すのと同時に
(すでに自力では思い出せないorz)
恥ずかしいっ!と思いながら喜んでる自分がいます。
年上の大学講師は永作博美ですが、人生一経験も二経験も超えた雰囲気を持ちつつ、
可愛らしくて、どことなくつかみどころが無い感じがステキでした。
スキな女優さんです。
こんな年上女性だったら、恋しちゃうかもなぁ。
観ていて「きゃ~この2人ってどうなっちゃうの!?」とワクワクさせられるのですが、
そういう私の欲求には100%答えてくれませんでした。
いや、結末はあるし、そうなっちゃったんだろうな~というのはあるのですが、
ハッキリしたドラマ性を求める映画では無いのです。
2人の恋愛のやりとり、雰囲気、そういったものを感じる映画なのです。
だから、ハッキリした結末を求めたがる傾向のある私は
終わったときに『え?これで終わり!?』と本当に独り言を言ってしまいました。
そして、雰囲気を感じる映画なので、セリフが聞きづらく、
またどのセリフが重要なのか?全部がどうでもいいのかよく分からないため、
全部を聞き逃すまいと、音量を大にしてみてしまいました。
そして、まったくセリフが無いシーンがとっても多かったので、
途中、時々2倍速で見てしまいました・・・。
邪道だと思いますが、沈黙の動きの無いシーンに耐えられませんでした。。。

でも、会社の同僚には結構評判よかったです。
[Amazon:人のセックスを笑うな [DVD]]
[PR]
by reese8 | 2010-11-20 23:11 | 映画