自由気ままに、映画・本・CDの感想を書きつづります。マイペースで更新する予定です。


by reese8

眠りの森/東野圭吾

d0141483_22191790.jpg
東野圭吾の本て映画とかドラマになってるというイメージが強かったせいか、
途中まで、昔放送していた「眠れる森」の原作かと思っていました。
「眠れる森」自体を見たことがなかったので、中山美穂の役はこの人か?とか、疑問に思いながら読んでいたのですが、途中でまったく別物だということが分かり、恥ずかしくなりました。
この本は、東野圭吾をいくつか読んだ中で、ちょっとだけ結末が違う感じがしました。
確かに、殺人事件が起こるし、悲しい話だったりもするのですが、
読んでいて苦しい感じはありませんでした。
でも、他の本のように、思わぬ真実を用意してくれてあったりして、面白かったです。
作者の書き方次第ですが、自分が事件担当の刑事だったら、本当に途方にくれてしまいそうです。
よくぞ解明した!と言いたいです。
眠りの森 (講談社文庫)
[PR]
by reese8 | 2010-10-10 22:20 |